GARAKUTA-DUKUME

yuta kishimoto

*

音源配信のお知らせと言い訳

   

早速言い訳

一応アルバムリリースということになるんですが、色々と注意事項がございます。いや、どういう形であれ世に出した時点でその先の取り扱いについて限定できる権利は著作権以外には特には無いし、基本的に今まではあまり語らないのがスタンスだったんですが、今回のはさすがに言い訳、解説、注意書き、何でもいいけどそういった物が必要だなと。

言い訳1:未完成音源です。

もうそのまんまなんですが。今までL-toneで出してきたアルバムについてはその時点で「完成」と自覚を持って出してきましたが、今回は胸を張って「未完成」と言いきります。

なんで未完成音源なのに出すんだよ、という理由についてはシンプルに2つ。

ひとつめ。配信仲介業者として、「tunecore」というところを利用しているのですが、そこがコロナ影響によって5/31まで限定でアルバム1枚無料リリースキャンペーンだったんです。はい、それだけです。乞食です。

ふたつめ。岸本悠太としての個人名義の音源を出そう出そうと思って全然動かせていませんでした。ので。無理やり動かすための契機です。自分のための動機づくりです。こんなものしか今自分は「岸本悠太」として出していないんだぞ、という責め苦です。追い風です。鞭です。あとはなんだろ、尻につける火です。

言い訳2:アルバムとしての統一性なし。

前述の理由により取り急ぎ仕上げた音源の寄せ集めです。予定ではもう少しバランスを取る予定でしたが、全然だめでした。まぁバランスといってもアルバムとしてのバランスではなく、自分にとってのバランスなので予定どおり進行していた方がアルバムとしては更に統一性のないものになっていた気はしますが。

あれ、もっと言い訳ある気がしてたけど意外ともう出てこないな。忘れてるだけかもしれないけど。

sanagrano i

ということで、視聴については以下からどうぞ。各種ストア・サブスクリプションご利用いただけますので、無料のサブスクで聞くこともできるし万が一気に入ってしまうようなことがあれば購入も可能です。

https://linkco.re/6t44pUgu

言い訳(おかわり)

未完成といったからには完成させるつもりの人たちなんですが、いつどういった形で、といった具体性は現在のところ全くもって定まっておりません。曲作ってたら鬱がどんどん軽くなってきた気がするのでどんどんやってくつもりではあるんですが他にやりたいこともずっと色々溜まっていて何からどう処理していこうか、っていうか生きてるうちに処理しきれるのか不安でまた鬱になるんですけどやるしかないっていうか考えてるだけ時間の無駄なので無駄なことは考えたくないけど無駄なこと考えちゃう、だってにんげんだもの、人間だったの!?!?

あれ、何の話だっけ。あぁそうそう、未完成音源たちなのでそのうち完成形が出ますのでその形を想像しながら聴いてもらっても面白いと思います。完成形が想像や期待と違うからそこからDTM始める!みたいな人とかいたら最高だなって思います。嘘です、ただの思いつきです、思いつきだけどそれが最高だな。

未完成とはいえ、完成度は曲によってまちまちなのでどの曲がどれくらい未完成なのか、どういう楽器が、どういうメロディーが、どういうオブジェクトがこれから入るのか。未完成音源を提示することでそういった想像と創造を喚起するのが目的なんですよ!!(今思いつきました)

言い訳長いな。音について何も触れてないな。まぁいいや、終わり。今後の作品にご期待ください。完。

 - Album, DTM, Music, News, タワゴト尽くめ, 岸本悠太