GARAKUTA-DUKUME

yuta kishimoto

*

20200113 覚書

      2020/01/15

(いちいちTweeeeeetしているとTwitterが大変なことになるため、避難所のようなものである。)
→ サーバー移行に伴って消えてたので再追加

 

量子論と一般相対性理論の統合
エネルギーの伝搬そのもの?

ユリシーズ「ジェイムス・ジョイス」

N音律シンセ
UI 鍵盤ではないなにか?1オクターブという概念は共通?変化し続ける?
どのような統合をおこなうか

メロディー 総当り 12音律内
何通り?のものが生まれるんだろう
上昇・下降を1オクターブに限定し、8分音符4小節とすると32箇所に
自身の音を含めた25音・休符・一つ前の音の伸長、の27通りと考えると
27*27*27*あ、これだめだわやめよ、27^32。

ソクラテスってただのめんどくさいおっさんだったの

ヨーロッパ言語の発展

失楽園 ジョン・ミルトン

温暖化
一定のエネルギーが地球に留まりすぎているのであれば
宇宙開発を速くすすめるべきなのでは。(超短絡的思考)

イリアス オデュッセイア

ジャンルは何によって決められるのかという実験
楽器・メロディー・リズム
明解であるものの置き換えによりどう変わるか

洞窟からの脱出、旅立ち?模索?我々は今どこにいるのか?
メディアは洞窟の外の情報をもたらした。
インターネットは洞窟と洞窟の間にトンネルを作った。
だが我々は結局の所まだ洞窟の中から一歩も動いてはいないのではないか?

形而上学って要するにオブジェクト指向?

Catch-22 ジョーゼフ・ヘラー

ヴィヴァルディ 四季

静的快楽と動的快楽
AI の進化には快楽、欲求が必要な気がする。
そしてもちろんそのための外部刺激が必要。
それはデータで置き換えることが可能なのか。
人間のデータストレージの仕組み
デジタルのアナログ化より先にアナログのデジタル化を積み重ねるべきなのでは。

現行のAIは所詮、機構が複雑になっただけのプログラムに過ぎない。
小説を書けと言われて音楽を作ることはしない。

やってる事自体は比較的まともであるのに言い方、言葉がまずいせいで
胡散臭いと思われ、見向きもされないものは意外と多いのではないか。
聞き心地のいい言葉で装飾されたろくでもない実体の例は多々見かけるが。
宗教なんかは特に日本においてはオウム真理教まわりの事件のせいで
総じて胡散臭いものを、まともではないものとのレッテルを貼られてしまった。
戦争に絡む宗教のように、使い方を間違えればろくなことにはならないのは
宗教に限ったことではないが。

バッハかー。

いくつかの部品が組み合わさり、一連の動作・作用をするという意味で我々は所詮機械

ダンテの神曲いい加減読みたい

感覚と思考の境界線?
「痛い」と思う、のは、感覚?「痛い」が感覚であり、思うのは思考?あ、それっぽい。解決。
思考は感覚なしには存在し得ないのでは。
AI に思考を持たせるためには感覚が必要?
感覚とはなにか、外部刺激、と、その認知、それに対する過去の記憶からの反応?

電子(量子)の同一性をどう測定するのか

ねみぃ。

 - タワゴト尽くめ, 酔っ払いのタワゴト